とっても怖い!便秘のおはなし

こんにちは、うちの子動物病院です。

最近、便秘症の猫ちゃんの来院が多いです 😮

先日も2週間以上うんちが出ていない、踏ん張っている様子はあるが出ない。という猫ちゃんが来院されました。

基本的に便秘で来院された場合、負担をかけない程度の浣腸処置とうんちが出やすくなるお薬の処方。 食欲低下などの症状を併発している場合は、脱水を起こしていることがあるので数日間の入院。 軽度の便秘の場合はお薬の処方のみで済みます。

しかし来院されたこのねこちゃんの場合は、カチカチになった便が大量に腸に詰まっており、腸も伸びきっている状態で、浣腸処置で出てくるような便ではありませんでしたので詰まった便を腸ごと切除する手術を行わざるを得ませんでした。

便秘は命を落とすこともあるとても怖い症状です。

大きな病気が隠れている可能性もあります。

最近ちょっと便秘気味なのかな?と軽く考えず、早期発見・早期治療を。

毎日の体調管理に排泄チェックはとても大切なことです 💡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加