誤飲にご注意

こんにちは、うちの子動物病院です!

こちらはチョボちゃん

とってもやんちゃなジャックラッセルの男の子です。

IMG_0871

 

超音波検査で腸に異物があることが分かったので緊急手術を行いました。

異物の正体はなんと「とうもろこしの芯」。がっつり腸でつまっていました!

異物が大きかったので大変な手術でしたが、痛みに強い子で術後の回復はとても早く、手術の次の日からもりもりごはんを食べて、お外でも元気に走り回ってくれて、術後3日の入院で退院できました◎

IMG_0896

 

実はチョボちゃん、今年の4月に10歳でもらわれてきた子なんです 😯 

飼い主さんは、チョボちゃんがいないととってもさみしくて、チョボちゃんの存在の大切さを痛感したとのこと…。

家族になってからの期間は数か月でも、ご家族みなさんにとっても愛されていることが伝わりました :-) 

IMG_0894

 

そんなチョボちゃんは術後1週間がたった先日、元気に来院し、術後の傷も良好で抜糸もできました◎

 

消化できないものを飲み込んでしまうという症例1ヵ月に1~2回のペースであります。

胃にとどまっている状態だと吐かせることも可能ですが、腸で詰まってしまっている場合は基本的に手術を行うしかありません。

重症だと、腸を一部切除しなければいけない場合もあり、最悪のケースでは亡くなることもあります

やんちゃなわんちゃん・ねこちゃんを飼っている方はくれぐれもご注意くださいね 😥 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加